稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

中性脂肪と体脂肪をどうにかしたい!【中鎖脂肪酸】

健康・美容

中性脂肪と体脂肪をどうにかしたい!【中鎖脂肪酸】
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

中鎖脂肪酸

体脂肪として蓄積されにくい

中鎖脂肪酸は人の母乳にも1~3%含まれています。
赤ちゃんの時から摂取している栄養素なのですが、
その効用が積極的に認められるようになったのは最近です。
母乳のほか、ヤシ油に約14%、パーム核油に7%、牛乳の脂肪酸組成に約4~5%含まれており、
日本人は1日200~300mgの中鎖脂肪酸を少ないながら摂っています。

これをもっと積極的に利用しようと、
「からだに脂肪がつきにくい」ことをうたい文句にした
食用油などが商品化されています。

中鎖脂肪酸のはたらき

脂肪酸は、その組成の炭素数によって種類が分かれます。
炭素数12以上が「長鎖脂肪酸」、8~10が「中鎖脂肪酸」、
6以下が「短鎖脂肪酸」です。

ふだん私達が用いている食用油は大半が長鎖脂肪酸からなっています。
長鎖脂肪酸は体脂肪を蓄積させる一方、
中鎖脂肪酸には体脂肪の蓄積を抑制するはたらきがあります。

それは体内への消化・吸収経路が、両者でまったく異なることによるのです。

一般の油脂は、グリセリンに3つの脂肪酸分子がついた
トリアシルグリセロール(TG)の形をとっています。

体内に入った長さ脂肪酸のTGは胃では消化されず、
膵臓から出される膵リパーゼにより小腸で分解されます。
そして、グリセリンから2つの分子がはずされ、
このはずれた脂肪酸と、グリセリンに1つの脂肪酸分子がついた
モノシアルグリセロールとに分かれます。

これらが胆汁酸で乳化され、腸管膜から吸収されてふたたびTGに再合成されます。
このTGはタンパク質と複合してカイロミクロンをつくり、
リンパ管経由で血液内に入り、全身の組織や細胞に取り込まれます。

一方、中鎖脂肪酸は胃でTGからグリセリンがはずされ、
すべてが脂肪酸となります。
そして腸管内で胆汁酸により乳化されることなく、
他の脂肪酸よりも早く腸管で吸収されます。

さらにTGへの再合成もなく、
そのまま血管に入って直接肝臓に入ります。
肝臓では蓄積されずにすぐに燃やされて体温維持などに用いられます。

要するに長鎖脂肪酸のような乳化という迂回ルートなしに肝臓に直送されるのであり、
糖質やたんぱく質と同じ経路をたどるのです。
長鎖脂肪酸が貯蔵エネルギーとして用いられ、
余ると内臓脂肪に変わるおそれがあるのに対し、
中鎖脂肪酸はその心配がなく、
肝臓にある中鎖脂肪酸以外の脂肪も燃えやすくすることが動物実験で確かめられています。

ヒト試験例

平均よりもやや太り気味(平均BMI24.7)の78人を2群に分け、
14gの試験油脂―中鎖脂肪酸トリアシルグリセロール(MCT)
あるいは長鎖脂肪酸トリアシルグリセロール(LCT)を含んだ
パンを朝食として毎日、12週間二重盲検法でとらせた。

この試験期間中は昼食と夕食も被験者全員に同じ食事をとらせ、
さらに間食や飲み物も管理して1日2200kcal、脂質摂取60gの食事を徹底させた。

その結果、BMIが23以上の被験者でMCT摂取群の体重の低下量が
LCT摂取群よりも大きかった。(日清オイリオ研究所)


中鎖脂肪酸油はあまり一般には利用されず、
高脂血症の治療や術後のエネルギー補給用の治療食などにしか使われませんでした。
というのは、中鎖脂肪酸の分子量が長鎖脂肪酸のそれよりも小さくて発煙点が140℃と低く、
揚げ物などで160℃を超えるあたりから煙が出たり
泡立ちやすいという難点をもっていたからです。

この難点はある食品メーカーが開発した「エステル交換」技法により、
中鎖と長鎖の両脂肪酸を混合したTGがつくられるようになって克服されました。

MCTオイルで効果的ダイエット

MCTオイルで痩せる理由

MCTオイルの効能



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ