今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

骨を強くする【ビタミンD】

健康・美容

骨を強くする【ビタミンD】
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【ビタミンD】

ホルモンでもあるビタミン

19世紀のイギリスでは工場の排煙と霧で
日光がさえぎられ、クル病などの
ビタミンD欠乏症が多発して大きな社会問題になりました。
この典型例で知られるように、
ビタミンDは人体の骨や歯の健全な成長や維持にとても大事な成分です。

じつは、ビタミンDはビタミンであると同時に、
ホルモンでもあるのです。
骨や歯のもととなるカルシウムは、
ビタミンDなしには体内に吸収されません。
この点ではビタミンです。
そして
日光(紫外線)を浴びると皮膚でビタミンDがつくられ、
内分泌系を通して特定の組織の機能をコントロールするといった生理作用をする点では、ホルモンなのです。
ただし、
皮膚でつくられるといっても、
浴びる日光の両が気候や生活スタイルに大きく左右され、
年齢や性、からだのコンディションによっても必要量が異なりますので、
食事からきちんと摂るように心がけるべき栄養素です。
しかし、
最近の日本人はビタミンDが欠けがち。
サプリメントもうまく活用したいものです。

ビタミンDには構造の異なるものがD2~D7までありますが、
薬やサプリメントとして身近なのは
D2(エルゴカルシフェロール)と
D3(コレカルシフェロール)であり、
通常この二つを総称してビタミンDといいます。

カルシウムの運び役

紫外線を浴びてつくられるのはD3のほうで、
皮膚表面にあるプロビタミンD3(7-DHCというコレステロール)から生成されます。
D2、D3のどちらにも付いている「カルシフェロール」とは、
ラテン語で「カルシウムの運び役」という意味です。
この名の通り、
ビタミンDとカルシウムは深い縁があります。
 体内に入ったビタミンDは肝臓と腎臓で代謝され、
活性型ビタミンDになります。
これが小腸でのカルシウムの吸収を促進するとともに、
血流内のカルシウム運搬を手伝います。
さらに、骨や歯に達してからはそこへの沈着も助けます。
成人の体内のカルシウムは99%までが骨と歯にあり、
1%が筋肉、血液、脳髄液などにあります。
骨中のカルシウムはリンとの化合物の形をとっており、
活性型ビタミンDはリン代謝にもかかわっているのです。

成人の骨格はいつでも変わらないようにみえますが、
これは恒常性を保つメカニズムが働いているからです。
生体内部では、成人で1日500mgのカルシウムが骨から血液中に溶けだしています。
つまり「破骨」が進んでいるのですが、
その一方で同量のカルシウムが血液から骨に沈着して補っているのです。

これを骨のリモデリング(再構築)と呼び、
ビタミンDが欠乏するとこのバランスが崩れ、
子どもでは関節部の軟骨が異常に増殖するクル病、
成人では骨軟化症、閉経期以降の女性に多くみられる、
骨がスカスカになる骨粗しょう症など、
骨の疾患として現れます。
また、成長期の子供は骨がどんどん成長しているので
カルシウムの収支がプラスでなければなりません。
同様に、赤ちゃんに栄養をとられる妊産婦、
授乳婦もカルシウムの充分な摂取が必要です。

一方、筋肉にあるカルシウムは筋肉の収縮に関与しており、
これが足りなくなると、ビタミンDは他のホルモンと協働して骨から必要量を調達します。
さらに、カルシウムの摂取量が少ない時には、
ビタミンDは尿中へのカルシウムの排泄を少なくするよう、はたらきます。

カルシウムといっしょに摂る

ビタミンDは日光浴をしただけでも体内で合成されますが、現代日本人は不足しがち。
魚の消費が減るなど食生活の変化をはじめ、
夜勤や不規則な勤務、ストレス、過激なダイエットなど生活面からの影響も大きくなっています。
ある研究では、潜在性ビタミンD欠乏症と境界領域の日本人は、若壮年女性の20%、高齢男性の70%、高齢女性の60%にのぼるといわれます。

ビタミンDはカルシウムといっしょに摂る事で、
効果が高まります。
体内でカルシウムの吸収を高めるのがビタミンとしてのDの役割なのですから、日本のサプリメントでもこの二つを組み合わせたものがみられます。

さらに最近の研究では、ビタミンDが白血病、
乳がん、前立腺がん、大腸(結腸)がんなどの発生を抑制したり、
がん細胞の自殺し(アポトーシス)を促進することが明らかにされています。
米国では南部ほど結腸がんの死亡率が下がることから、
結腸がんと紫外線量の関係を推測する研究がはじまり、
ビタミンDとカルシウムを多く摂取している人に結腸がん発生率が低い事がわかっています。
ホルモンとしても側面の研究が、今後の焦点だといわれています。


くる病/骨軟化症の症状・治療

ビタミンDの特徴

筋肉とビタミンDの関係



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸