キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

虫歯になりにくく歯の健康を保つ【糖アルコール類】

健康・美容

虫歯になりにくく歯の健康を保つ【糖アルコール類】
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

虫歯の原因を元から断つ

甘いけれど虫歯の心配がない、
それどころか虫歯の予防にも役立つというのが
糖アルコール類の甘味料や食品です。
世の中の健康志向、
ダイエット志向と相まって
このシュガーレス分野や急成長をつづけています。

糖質(炭水化物とその誘導体の総称)は
糖類(ブドウ糖、ショ糖、乳糖など)に分かれます。
虫歯の発生には砂糖(ショ糖)が重要な役割を果たしており、
糖アルコール類で作られた食品は虫歯の発生原因を元から断ってくれます。

虫歯発生のメカニズム

虫歯をつくる菌はミュータンス連鎖球菌です。
口に砂糖が入ってくると
この菌が酵素を使って粘っこい不溶性グルカンをつくり、
歯の表面に強く付着して歯垢を形成します。

歯垢にはこの菌や他の細菌が棲み
砂糖やブドウ糖など発酵性糖分を使って酸発酵を行い、
乳酸や酢酸などの有機酸を産み出します。
これが蓄積すると歯垢のPhが下がり、
カルシウムやリンでできている歯のエナメル質表面が溶けだし、
「脱灰化」をおこして穴が開いてくるのです。

以上が虫歯生成のメカニズムであり
虫歯には宿主(歯)、細菌、栄養(菌のエサ)の三要素が必要なことがわかります。
なかでも、栄養分の砂糖は、グルカンと歯垢の形成、
有機酸の発生にからんでおり、もっとも重要です。

ところが、
糖アルコールは砂糖と異なり、
これらの菌に利用されません。
そのため歯垢をつくらせず、有機酸も生成させません。
だからpHも下がらず、ミュータンス菌の増殖も抑えられ、
虫歯の予防に役立つのです。


トクホ商品成分の糖アルコールには次のものがあります。
①単糖類:キシリトール、エリスリトール
②二糖類:マルチトール、還元パラチノース
これら以外にも様々な糖アルコールが食品に広く利用されていますが、
ここではトクホにしぼって説明しましょう。

【キシリトール】

すっきりした清涼感で人気と知名度が抜群のキシリトールは
1970年代のフィンランドからブームがおこりました。
国をあげて虫歯予防に乗り出し、
フッ化物とキシリトールを併用することで
驚異的な成績を上げたのがきっかけでした。

今や欧米各国の歯科医師会が、
甘味料の50%以上含有などの条件付きで
菓子や食品へのキシリトール使用を推薦しています。

日本では97年に食品添加物として許可され、
2001年にトクホ入りしました。

キシリトールは白樺や樫、トウモロコシの芯などを原料につくられる天然素材の単糖類です。
甘味度は砂糖と同じなのに
カロリーは25%ほど少ないのです。

キシリトールなどの腸で消化吸収されにくい糖アルコール類は、
低カロリーなのでダイエットにも向きますが
一度に大量摂取すると下痢を起こす難点もあります。
しかし、
体重60kgの成人で20gくらいまでは問題がありません。
下痢がおきたら一度摂取を中断し、
1~2週間かけて摂取をすこしずつ増やしていけば症状が治まるといわれます。

【パラチノース(糖類)・還元パラチノース】

パラチノースはサトウキビや蜂蜜などにも微量に含まれますが、
人工的には砂糖を原料に転移酵素を使ってつくっています。
還元パラチノースは、パラチノースに水素添加して得られます。
これらは小腸で消化吸収されるので、
多量摂取しても下痢にはなりません。

また、熱や酸に対しても極めて耐性が強く、
保存期間中も品質が一定しているメリットがあります。

【マルチトール】

マルチトールはデンプンを酵素処理し、水素添加して得られます。
甘味度(砂糖を100として比べた度数)は
結晶で80、液状で45ほどの、
あっさりとした上品な甘さが特徴です。
これも難消化症なので、摂取量を少なくして下痢を防ぐように、
高甘味度の他の甘味料を添加して食品化する試みがなされています。
虫歯予防効果については、
東北大学歯学部の試験で、
マルチトール入りのガムとシロップを食べさせたら
口腔内のpHが正常に保たれたというデータがあります。

【エリスリトール】

エリスリトールはワインや味噌などの酵母発酵食品、
スイカなどに存在していますが、
人工的にはブドウ糖を酵母で発酵させてつくります。
90%以上が小腸から血中へ吸収されますが、
代謝されずに尿では排泄されてしまい、
残りの数%も大腸で吸収されるのはわずかなので
ほとんどカロリーがありません。
小腸で消化されるので下痢の心配がなく、
それでいて低カロリー、
しかも甘味度は75前後と高いので、ダイエット向きです。
その虫歯予防効果は、米国でも1997年にFDAから認められています。


以上みてきたように、
糖アルコール類はそれぞれに製法や甘味度、
消化性、カロリー量などに違いがありますが、
いずれも口内で虫歯菌に利用されず、
その結果、歯垢と虫歯菌が増えるのを抑えてくれます。
ただし、
いくらこれらの糖アルコールを愛用していても
他の食品で糖分を摂ってしまえば
そちらのぶんまでは虫歯を防いでくれません。
勘違いしてはならない大事なポイントです。



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法