次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

下痢をおこしやすい人の対策とは?

健康・美容

下痢をおこしやすい人の対策とは?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

下痢をおこしやすいときの注意

下剤は、糞便が液状またはそれに近い状態になることで、
糞便中の水分量が多くなっています。
病原性大腸菌、サルモネラ菌、コレラ菌、
赤痢菌、チフス菌、小型球形ウイルスなど様々な感染症で下痢がおこります。

安静と食事療法だけで治るものもあれば、
薬物療法が必要な場合もあり、
原因診断が必要になります。
特に注意しなければならないのは、
下痢による脱水です。
高齢者、新生児、乳幼児では、脱水によって血液循環が障害され生命をおびやかすことになります。
急に体重が5%ほど低下したら、
脱水がおきている可能性が高くなります。
口が渇き、口腔粘膜や皮膚が乾燥してきます。
倦怠感や心悸亢進もみられます。
それ以上に脱水が進むと意識障害、血圧低下、腎不全におちいり、危険です。

腸管の病気では、大腸がん、過敏性腸症候群、
潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸結核など、
さまざまな病気がありますので、
下痢が慢性的に続くようであれば、医療機関を受診する必要があります。

慢性膵炎、肝臓病、尿毒症、甲状腺機能亢進症など、
腸管以外の臓器の病気で慢性的な下痢をおこすことがあります。
薬の副作用で下痢をおこすこともありますので、
薬を服用しはじめてから下痢を起こしやすいようでしたら、
主治医に相談することが必要です。

下痢をおこしやすい原因は

小腸に流入する1日の水分量は7~9ℓほどになります。
その大部分が腸管で吸収され、
糞便中に出てくる水分量は0.2ℓ以内です。
腸は水と電解質を吸収するとともに、
分泌も行っています。
腸運動が過剰に亢進するなどして腸で水や電解質の吸収が障害されたり、
腸壁の病気などで腸からの分泌亢進があると、
下痢がひきおこされます。
1日の糞便量が150~200g以上、
あるいは糞便の水量が150~200ml以上であると、
下痢といいます。

暴飲暴食でおこる事もあります。
アルコールの過飲、食事や不消化物の摂取過剰などが原因で下痢をおこすことがあります。
冷たいものを大量に摂取して下痢をおこすこともあります。

ある一定のものを食べると下痢をおこしやすければ、
その食物に対してアレルギーがある可能性もあります。
乳糖不耐性など体質的に糖類の分解ができなくて下痢をおこすこともあれば、
糖類の分解を抑えるようなサプリメントを摂っている場合にも下痢を起こしやすくします。
脂肪の吸収を抑えるサプリメントや、
便秘に効くとされるサプリメントなどで下痢をおこすことがあります。

食物に含まれている成分の毒性で下痢をおこすことがあります。
キノコやジャガイモの新芽などで下痢をおこすことがあるのです。
また、食物に重金属や毒性のある化学物質が混入していて下痢をおこすことがあります。

放射線障害があると下痢をおこします。
X線、ラジオアイソトープ、放射線治療などの医療や、
治療薬の副作用も原因となることがあります。

下痢には急性下痢と慢性下痢があり、
2週間程度までの下痢は急性下痢、
3週間以上続けば慢性下痢といいます。

急性下痢は病原菌などによる食中毒、
アレルギー性腸炎、神経性下痢、下剤による下痢などがあります。
暴飲暴食やアルコールによる下痢は浸透圧性下痢と呼ばれます。

慢性下痢には、腸結核など感染による下痢、
潰瘍性大腸炎、慢性膵炎、吸収不良症候群、
過敏性腸症候群、悪性腫瘍、尿毒症、糖尿病、
甲状腺機能亢進症、心不全、寄生虫、大腸憩室炎、
虚血性小腸炎、薬剤性腸炎など、様々な原因が挙げられます。

活用したいサプリメント

プロバイオティクス・サプリメント

プロバイオティクスは、腸内微生物のバランスを改善することによって、
その微生物が宿っている生体に有益にはたらく生菌添加物のことです。
それには乳酸菌(ビフィズス菌、ラクトバチルス、腸球菌など)、
納豆菌、酪酸菌などの正菌類と、
ヨーグルトなどの発酵乳や乳酸菌飲料などの食品があります。

プレバイオティクス・サプリメント

プレバイオティクスとは、
結腸内の有用菌の増殖を促進したり、
あるいは有害菌の増殖を抑制し、
その結果、腸内浄化作用によって宿主である人の健康に有利に作用する難消化性の良く品成分のことです。
難消化性オリゴ糖、多糖体などが主なものですが、
ある種のペプチドおよびタンパク質、
ある種の脂質なども研究されています。
オリゴ糖として、フラクトオリゴ糖のほか
フラクトオリゴ糖のほか、ガラクトオリゴ糖、
大豆オリゴ糖、乳果オリゴ糖などがあります。
下剤をおこすこともあるので、
体質に合わせて摂取量を加減しましょう。

EPA/DHA

炎症をやわらげる作用があり、
クローン病の症状緩和に効果がみられています。

クルクミン

胆汁の流れをよくすることで、
消化不良に対して効果が認められています。

ペパーミント油

過敏性腸症候群の症状緩和に効果がみられています。

グルタミン

腸管の機能維持に重要な役割を果たしているとされるアミノ酸です。

止まらない水下痢の原因・症状



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう