キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

古代ギリシャでは婦人病治療に用いられた【酵母食品】

健康・美容

古代ギリシャでは婦人病治療に用いられた【酵母食品】
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

【酵母食品】

古くから医薬品として利用

酵母(イースト)は単細胞の菌で、
出芽によって娘細胞を生み、分離して増えます。
糖類を無酸素下でアルコールと炭酸ガスに分解するはたらきがあり、
それを生かして酒類や味噌、醤油、パンなどが作られています。
この酵母が健康にもよいのは、酵母自体がさまざまな成分を有しているからです。

医薬品としての起源は数千年前の古代エジプトにさかのぼり、
古代ギリシャ時代には婦人病に用いられたそうです。
しかし、成分が科学的に解明されたのは20世紀に入ってから。
日本では1932年にビール酵母が日本薬局方に載り、
医薬品としての利用が本格化しました。
今は発酵食品や薬だけでなく、調味料、ペットフード、
飼料などにも使われ、健康食品としても人気があります。

アルコール製造などでは生きた酵母が使われますが、
健康補助食品や医薬品、調味料などには分解・抽出された酵母エキスが用いられており、
菌としては死んでいます。
日本で生産されている酵母エキスの原料は、
半分がビール酵素で、次いでパン酵母、
トルラ酵母となっています。
輸入物ではパン酵母エキスがトップで、
年間1500トンほどにのぼるといわれます。

酵母エキスの国内生産量は7600トンありますが、
トップメーカーはアサヒビールで1800トン、
2番手がサッポロビールで約900トン。
この2社で全体の3分の1を占めるのですから、
いかにビール工場の副産物が有効利用されているかがわかります。
ビール酵母は、ビールづくりに何回か使われて要らなくなったものを、
洗浄して乾燥させ、精製したものを再利用しています。

アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富

では、健康補助食品としてみたとき、
酵母エキスはどんな成分と生理作用がからだによいのでしょうか。
酵母エキスは原料酵母によってせいぶんが多少異なるので、
いちばん多く使われているビール酵母エキスの成分で話を進めます。

ビール酵母の成分は、約半分がタンパク質です。
18種のアミノ酸をバランスよく含み、
しかもヒトが体内で合成できない、
あるいは合成しにくい必須アミノ酸8種全部を含んでいます。
植物タンパクはふつう、リジンが少ないのに、
ビール酵母はリジンも多く含みます。
タンパク源としても利用価値の高い食品なのです。

次の特徴は、ビタミンが豊富なこと。
とくにビタミンB群はすべて含み、
なかでもB1は100g中に10~25mgも含んでいます。
この10分の1で成人男性の1日推奨量を満たすほどなので、
脚気や神経炎、湿疹、皮膚炎、糖尿病など
ビタミンB群欠乏症の予防に最適です。
事実、古くからビタミンBの補給薬として用いられてきました。

また、ミネラルも多く、とくに生体の恒常性維持に大事なカリウムを多く含みます。
さらに、酵母の約30%を占める細胞壁は、
多糖類のグルカン、マンナンやリン脂質の層に
タンパク質が結合した複雑な構造の食物繊維です。
ほかには、解毒や抗酸化作用のあるグルタチオンや、
細胞増殖などにかかわる核酸も含まれており、
これらの成分からも有益な生理作用が期待できます。

多彩な生理作用

成分がこれだけ多彩なので、その生理作用もまた多彩です。
ビール酵母は糖尿病にもよいようです。
ビール酵母には耐糖性因子があり、
脂肪組織や筋肉内でインスリンを介した
グルコースの吸収と利用を促進するこことが、
試験管実験で確かめられています。

発酵食品がもたらす健康効果

りんごの天然酵母

天然酵母 パン教室 



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法